会社概要

 

robosen

Robosenは、「Making life more interesting」をモットーに、十数年に渡りロボット技術の研究開発に取り組み、世界的にロボットビジネスを展開しています。  Robosenは、創業以来サーボモーター、MCU(Micro Controller Unit)や人工関節などのロボットに必要な部品やソフトウェアを自社で開発し、ロボットの性能を最大限に引き出し、必要に応じ柔軟にカスタマイズする各種コアテクノロジーを持っており、現在も世界の人々を魅了するロボット製品を創り出しています。 連絡先:tang@robosen.com

 

 

行雲商事

 

行雲商事は、中国深センにある行雲グループを親会社とし、越境ECを主な事業とする総合商社として2016年、日本に設立致しました。

海外の良質な商品を日本に輸入することにも注力し、日本国内で500以上のオフライン販売チャンネルを確保しています。 

グループ全体の理念である「越境取引をより簡単に」を念頭に置きながら、多くのパートナー様と協力しクライアントの多国間ビジネスを支援して参ります。

今回robosen社より自動変形「トランスフォーマー」オプティマスプライムの日本における販売代理権を取得し、自動変形可能なロボットを日本市場にお届け致します! サービス面でファン方たちの期待に応えられるように頑張っていきます!